忍者ブログ

歌詞画とariesの日常日記になります←

2017 . 07
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • あんけ!!
    カレンダー
    06 2017/07 08
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    カウンター
    Danger!!
    自己責任で。
    絶対に押さないで下さい。
    最新コメント
    [05/05 shine★]
    [09/27 蒼]
    [05/23 蒼]
    [03/29 蒼]
    [03/20 はる]
    最新記事
    (04/06)
    (01/27)
    (04/11)
    (03/24)
    (03/03)
    アクセス解析
    ariesにメ-ル!
    サイトマスタ-
    プロフィール
    HN:
    aries
    年齢:
    21
    性別:
    女性
    誕生日:
    1996/03/22
    職業:
    学生
    趣味:
    音楽関連の色々。
    自己紹介:
    RADとBUMPと林檎が
    大好きなariesです。
    画像リク年中受け付けてますんで
    気軽にど-ぞ♪
    6月10日
    結婚レシピ
    5月14日
    結婚レシピ
    バーコード
    ブログ内検索
    閲覧中

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



    って知ってる?

    玄宗皇帝(唐の皇帝)と、楊貴妃の話なんだけれども。


    玄宗皇帝は、最初は国をきちんと治めていたのに、
    楊貴妃に出会ってから、その美しさに幻惑されてしまって、政治をろくろくしなくなっちゃったんだよ。

    「従此君王不早朝」なんてある。
    楊貴妃の一族は皆高位に昇って出世をしてった。

    そんなふうに政治はすっかり停滞するわ、情実人事はまかり通るわ、
    賄賂は通るわ、で すっかり国の中はめちゃくちゃになった。


    こに安禄山が謀反を起こして都の長安に攻め入った。
    玄宗皇帝は成都に向けて逃げようとしたけど、
    途中馬鬼駅で部下の兵士が反乱を起こす。

    そうして、楊貴妃を殺せと皇帝に詰め寄った。

    楊貴妃は皇帝の馬前で首をくくって38歳でなくなった。
    そうして皇帝は成都に移り、そこでしばらく過ごした。

    やがて天下の情勢も変化をして
    再び皇帝は長安に戻ることになった。

    しかし、あの楊貴妃はもういない。


    宗皇帝は修験者に命じて楊貴妃の霊を探させる。(まあ、まあまあ、昔の話だしね。笑)
    そうして海上の神仙の住む山にいる、ということが分かる。

    皇帝の代理でその神仙の住む山に訪れた修験者に向かって
    楊貴妃は、皇帝の安否をたずねる。


    うして、再び修験者が皇帝のもとに楊貴妃に会ったことを伝えるために辞する時が来た。

    楊貴妃は言った。


      
     「
    臨別慇懃重寄詞  別れに臨んで慇懃 重ねて詞を寄す

      
    詞中在誓両心知  詞の中に誓いあり 両心(ふたつのこころ)ぞ知る

      
    七月七日長生殿  七月七日 長生殿にありて

      
    夜半無人私語時  夜半 人無く 私語の時

      
    在天願作比翼鳥  天に在りては 願わくば比翼の鳥となり

      
    在地願為連理枝  地に在りては 願わくば連理の枝とならんことを

      
    天長地久有時尽  天は長く 地は久しくとも 尽きるときあり

      
    此恨綿々無尽期  此の恨み綿々として 尽きるとき無からん  」


         かつて楊貴妃と玄宗皇帝は、他に誰もいなかった七月七日の夜半、長生殿で約束をした

         私たちが天界へ召されたら、羽がつながった二羽の鳥になりましょう

         
    また地上に召されたら、枝がくっついた二本の木になりましょう



    って話。

    なんか、今も昔もこういう人を思う心ゎ
    同じなんだな-って思った(*´ω`*)
    なんかいいよね、こ-ゆうの(笑)


    …それだけ


    ななみちゃん、テストど-だったかな-??

    拍手

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]